これからの土壁の家

JIA関東甲信越支部環境委員会・車座セミナー「これからの土壁の家」現代人にとっての住まい・まちなみを考える
aueeieyyoyyyyyayoyeyya0326

〜健康・省エネ・防災・景観、そして美しさ。全てに優れる「土壁の家」には 今後どのような可能性があるのか、ともに考えてみましょう!〜最近では建てる機会が少なくなってしまった「土壁の家」ですが、2020 年に予定される国の省エネ基準の義務化にむけて、つくりかたの議論が今なお続いています。昨年、東京近郊の建築家が集まり「まちなかで土壁の家をふやす会」として、セミナーやワークショップを行い、様々な視点から「土壁」を見直してきました。今回の車座セミナーでは「土壁の家」の防火や温熱性能、そして新たな可能性について、会の活動を振り返りながら、環境委員会、そして会場の参加者を交え、活発に意見交換を行いたいと思います。新築・改修を考えている住まい手、設計者、施工者、学生・・・多くの方達のご参加をお待ちしております。

建築家クラブにて土壁のセミナーが行われます。詳しくは下記をごらんの上、ふるってご参加下さいますよう宜しくお願い致します。

建築家ONLINE
http://www.jia-kanto.org/members/event/event_m/lecture/kamkyou_20160529.html

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr